Late New Comer in Cinema

I started writing scripts as a hobby during holidays and vacation from teaching at Japanese universities in Tokyo, Japan.

After taking UCLA screenplay courses

during vacations, I completed a feature length  screenplay, TOKYO DREAMERS. 

It got award at a film festival.

​(It isn't funded to make into a film yet)


I like watching movies and it has been my dream  to make my own movies.

After I won an award for my script, I realized I wanted to direct film myself to make my ideas, and visions into motion pictures.  

I took film producer and director courses on weekends and on weekday nights after work and learned the skills of filmmaking.

 

I have visual images of stories in my head and I try to make my visions into films.

Being a novice without connections to

movie industry, I had to use my personal

resources such as savings on pension plan.

My pension reserves are diminished but 

I thought I should try chasing my dream and should dedicate all the available resources for my dream.

Mari Yamaoka

山岡 丸悧

Writer/Director/Produce

作家/監督/プロデューサー

 

 東京ドリーマー受賞盾

"Tokyo Dreamers"Award Plaque

 映画イメージポスター

"Tokyo Dreamers"Imagae Poster

遅まきの新人

私は趣味で脚本執筆を始め、大学の教職の

休暇や休日、平日は仕事から帰宅後に机に

向かいました。

UCLAのシナリオコースを休暇中に受講後

映画のシナリオ「東京ドリーマーズ」

英語で完成しました。この脚本は米国の

国際映画祭で受賞しました。.

​(脚本はファンドがないのでまだ映画化さ

れていません)


私は映画を観るのが好きで、いつか自分で

映画を作るのが夢でした。

脚本で受賞すると自分で映画を作りたい

と思いました。そして自らのアイディア

や考えを映像に反映したいと思いました。

週末や平日仕事の後に映画プロデューサーコースと監督コースを東京の映画学校

で学び映画製作の方法を学びました。

 

私は頭の中に物語のアイディアが沸き、

その映像を映画化するように勤めて

きました。映画界で何のつてもない新人

として、製作費には、私個人の貯金や

年金積み立てなどを解約して資金にして

きました。夢を追求することへチャレンジ

するために資金を導入することが、一度

の人生で大切と思ったからです。

© Intercultural Link, Co.  created with Wix.com